• 03-3330-3361
  • aoitori@hyper.ocn.ne.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

らすじ

かーし昔のそのまた昔のことじゃった。

山の奥深くに鬼の大王が棲んでおった。

ある日、鬼ヶ島で桃太郎にやられた青おにの青きちと、京の都で一寸法師に負けた赤おにの赤べえがスタコラさっさと逃げてきた。

う帰りたくないから、どこかほかの棲み場所を探して下さい!」

と大王様に泣いて頼んだんじゃと。

「なんと情けない」

話を聞いた大王様は大王帳を調べてやっとのことで二匹の鬼の棲みかを見つけられたと。

けれど空いているのは一つだけ。

早速こぶとり鬼のかしらを呼んでどちらを入れるか聞いてみた。

しかし、どっちもどっち・・・

どうしたものかと悩んでいたら「ハッ」とひらめいた!

「よしゃ!”おにくらべ”をしよか!」

さぁーさ!おにくらべの始まりじゃ!!

くらべに、恵くらべ、あれやこれやとくらべたが…どちらもなかなか・・・

まったくどっちか決まらない。

そんな二匹に大王様は最後の勝負をさせたんじゃ。

「あの娘の命をとるのだ!」

じゃが、この二匹の鬼にそんな事はできんのじゃった。

そして最後に二匹が選んだ生きる道とは・・・

 

 

桃太郎に負けた青きちと一寸法師に負けた赤べえの棲みかをかけた4番勝負

間抜けで、ドジで、ちょっぴり優しい二匹のおにの心あたたまる物語

あなたもきっと『おに』のことが好きになる

 

 

 

 

 

第一部 紙芝居「桃太郎と一寸法師」

第二部 本格マスク舞台劇「おにくらべ」

 

原作 第一部『桃太郎』『一寸法師』より青い鳥ティアティカル・カンパニーによるオリジナル改編版

第二部 青い鳥ティアティカル・カンパニー 独自オリジナル作品

脚本 愛夏子

監修 深瀬託麻

制作 早瀬託麻

 

お申し込み マスクプレー作品TOPへ